おうち時間の過ごし方!スキンケアと副業のすすめ

皆様、こんにちは。
セカンドキャリアアドバイザーのつくつくです。

おうち時間
をとても大切にしたい時代になりました。

今回は、そのおうち時間について考えてみたいと思います。

いつも何をしていますか?
おうち時間こそ、充実させるために目的が大切です。

一緒に考えてみましょう!

おうち時間とは?

そもそも、おうち時間とは
必要不可欠な外出を控えて、自宅で有意義に過ごすことをいいます。

以前、家庭の時間も自分の考え方により、
立派なキャリアになるというお話をしました。

あわせて読みたい
主婦のキャリア 自分に合う働き方の見つけ方とは?

家庭でキャリアを築く主婦にとっては、
家事の時間おうち時間の区別が難しいと感じるかもしれません。

ポイントは、家で行う行動のなかで、
「やらなきゃ!」ではなく「やろうかな。」と感じて何かをやっている時、

それが「おうち時間」です。

「やりたい」が大切

少なからず「やりたい」と思ってやっていること!
時間が短くてもいいんです。

おうち時間を大切にすることで、
ストレスフリーにまでならなくとも、
ストレス軽減になります!

つくつく

主婦にとっては、
明るい未来のキャリアを目指す第一歩!

「やらなきゃ!」と「やろうかな。」の違い

ちょっとまだよく分からない、
そんな方のためにもう少し解説します。

例えば、ティータイムのお菓子を、
「食べなきゃ!」
と思って食べないですよね。

「食べようかな。」
と思って食べます。

食べる時間が数分だとしても、
それが大切なおうち時間なんです。

ティータイム

スキンケアをおうち時間に

ここで、元美容部員がオススメしたいのは、
スキンケア
です。

もともとスキンケアをしっかり行っている人は、
もっとこだわって徹底してみてください♪

特に、パックなどのスペシャルケアがオススメ!

つくつく

一気におうち時間がリラックスタイムになりますよ♪

あわせて読みたい
TEATREE
MEDIHEAL ティーツリーケア シリーズで肌荒れ知らず!
ダーマル パック
【ダーマル】パック100枚セット買ってみた!人気の種類は?
【ルルルンのパック】おすすめは?紫外線ダメージケア!

副業も「おうち時間」?

最近、もはやメジャーな副業
これは、「おうち時間」なのでしょうか?

お金をもらう「仕事」という分類であれ、
副業の場合は
「やろうかな。」
と思って取り組むことが多いです。

例えば、Making Rabbitの記事を、
つくつくは
「書かなきゃー!」
と思って書いていません。

「次はどんな記事を書こうかな~?」
と、気楽に取り組んでいます。

つまり、これは「おうち時間」です!

ブロガーとして本業になり、
その収入で生計をたてるようになれば別です。

YouTuberの方々もそうですが、
現代はそういった職業が増えており、
よりいっそう、「おうち時間」との区別が大事になってきていますよね。

主婦にオススメ!クラウドワークス



ということで、主婦が気軽に副業を始められる
マッチングサイトを紹介しましょう。

メディアでも話題!
お仕事マッチングサイト

クラウドワークス

お仕事発注者をクライアント
お仕事受注者をクラウドワーカー といい、
簡単にリモートでお仕事の受発注ができます。

つくつく

ここでは、主婦がクラウドワーカーになる、
という目線で解説しますね。

自分にぴったりの仕事が見つかる!

実は、Making Rabbitを始める以前、
このクラウドワークスで
記事執筆の技術を磨きました。

未経験主婦でも、
丁寧に指導からしてくれるクライアント様に出会うことができます。

そしていま、自分でこうして記事を見てもらうまでに成長しました。

そうなんです。
クラウドワークスでキャリアを築くことができるんです!

もちろん、記事執筆だけではありません。
簡単アンケートや、ロゴ作成などのデザイナー、Web開発など、
自分にぴったりの仕事がきっとあります!

手数料もかからず、
クラウドワークスが仲介してくれて安心安全!

本当に主婦にオススメしたいです。

是非、クラウドワークスで副業にチャレンジしてみてくださいね!



まとめ

今回は、今やすっかりお馴染みになった「おうち時間」を解説しました。

おうち時間は、自分が「やろうかな。」と思ってやっている時間のことで、

短い時間だとしても、とても大切!
ということでしたね。

また、主婦の副業にオススメの
クラウドワークス
も紹介しました。

おうち時間が大切になっているからこそ、家計の負担もより考えるようになっているいま、気軽に副業を始められるというのはとても魅力的ですよね!

是非、今回の内容を参考に、キャリアの道を考えてみてくださいね。

キャリアの道 歩く