導入美容液の魅力を知る!おすすめアイテムも紹介

皆様、こんにちは。

元美容部員でセカンドキャリアアドバイザーのつくつくです。

導入美容液、使っていますか?

デパコスブランドを巡っていると、導入美容液をオススメしてくれるブランドが増えましたよね!

つくつく

使うかどうか迷っている人も多いと思います。

導入美容液はそんなに必要なのでしょうか?
お金をプラスして、スキンケアラインナップに加えるほどのアイテムなのでしょうか?

今回は、気になる存在、
導入美容液についてみていきたいと思います。

導入美容液って何?本当に必要?

つくつく

早速、そもそも「導入美容液って何?」という人のために解説していきます。

導入美容液とは、ブースターとも呼ばれ、
その後の化粧水の浸透を良くするスキンケアアイテムです。

導入美容液に種類はあるの?

種類は大きく分けて3種類あります。

肌を柔らかくし、化粧水の入りを良くするタイプ
化粧水の成分との融合で、化粧水を引き込むように浸透させるタイプ
炭酸の泡で毛穴に通り道をつくり、浸透を良くするタイプ

肌を柔らかくし、化粧水の入りを良くするタイプ

一番ベーシックなのはです。
植物成分のアイテムも多く、肌にやさしくて敏感肌でも使用しやすいものが多いです。

このタイプから、高コスパなアイテムを紹介しています。

あわせて読みたい
無印良品の導入化粧液
無印良品の導入化粧液 手軽にお肌の水分補給!

化粧水の成分との融合で、化粧水を引き込むように浸透させるタイプ

も肌にやさしいアイテムはありますが、
一緒に使う化粧水も同じブランドで揃えることになるパターンが多いです。
他にお気に入りの化粧水があるなら不向きです。

炭酸の泡で毛穴に通り道をつくり、浸透を良くするタイプ

そして、炭酸成分アイテムは、肌がスッキリして
リラックスできたり、感触も楽しいですが、
炭酸成分が刺激になり、肌に合わない人もいます。

つくつく

実は私も、肌がピリピリして赤くなった経験があります。

導入美容液は必要なのか?

もちろん、導入美容液は必須アイテムではありませんが、
プラスすることで化粧水の浸透が良くなり、
良い肌状態をアップキープできます。

つくつく

化粧水に配合されている美容成分の働きがより期待できるから!

ツヤ肌メイクをするならハズせないポイントですし、
そもそもふっくらもっちりすることでメイクのりが良くなります。

つくし

メイクアップが好きな人は、是非取り入れたいアイテムだよ!

あわせて読みたい
つくつく

是非とも、導入美容液と合わせて使ってほしいオススメの化粧水!

BADSKIN バッドスキン ヒアルロン酸 化粧水
バッドスキン【BAD SKIN】プチプラ&大容量の韓国コスメはどう?

おすすめアイテム

ボナジュール アクアポリン シカブースターエッセンス

Punbakiさんコラボ!
つくし

Qoo10で買えるよ!

大人気韓国コスメも超お得!Qoo10(キューテン)公式

ミキモトコスメティックス パールエッセンス リキッドクリスタル N

公式サイトより引用

パールエッセンスリキッドクリスタルNはこちら

【公式】ミキモトコスメティックス

DHC リバイタライジング ブースターセラム

公式サイトより引用

DHCリバイタライジングブースターセラムはこちら

【公式】ディーエイチシー

まとめ

スキンケアアイテムとして定番となってきている導入美容液
ブースターとも呼ばれ、化粧水の浸透を良くする優れたアイテムでした。

大きく分けて3種類あり、好みに合わせて選ぶことができましたね。

導入美容液の種類

肌を柔らかくし、化粧水の入りを良くするタイプ
化粧水の成分との融合で、化粧水を引き込むように浸透させるタイプ
炭酸の泡で毛穴に通り道をつくり、浸透を良くするタイプ

導入美容液は、
いつものスキンケアにワンステップ追加するだけ!
手軽なスペシャルケアです。

まだ体験していない方も、簡単にスペシャルケアデビューしてみませんか?